よもぎの効能と青汁

青汁は「ケール」「大麦若葉」に続き「明日葉」「桑の葉」なんかもありますよね。しかしまだまだ他の種類の青汁もあるんです!

そんな中、私が注目しているのは「ヨモギ」なんです。

今までの青汁って、一般的になじみのなかった野菜が主流となって青汁になったよね。

今ではいろんな会社が出しているので「ケール」や「大麦若葉」は聞くようになったけど最初に聞いたときは・・・どんな野菜?と思った人が多いのではないでしょうか?

私も最初はそうでした。青汁なんて聞いただけで美味しくないだろうと思っていたし。

ところが最近の青汁はとても美味しい飲みやすい。

あ、ちょっと話がずれましたが、なんで私が「よもぎ」に注目したかというと、昔からなじみのあったものが青汁になったからなんです。

ヨモギは昔から、餅や団子なんかにして食べていましたよね。しかも道端や空き地なんかに生えている植物で、生命力を感じるよね。

タンポポみたいに踏まれても踏まれても頑張っていきそうなイメージ。

タンポポもハーブティなんかにして飲むよね。私も授乳中に飲んでいました。そう考えると、やっぱりどんなとこでも生えてくる精神力がある植物はいい栄養が含まれているんじゃないかと私は思っている。

こんな道端に生えているヨモギが今では青汁にもなってるんです。

もともといろんな栄養があって体にいいので食品化していたと思うのですが、ちょっと和菓子は下火になっていてもしかすると小さい子供は「よもぎ餅やよもぎ団子なんて食べたことないよ」とか「ヨモギって何?」という子ばかり泣きがします。

私の子供も「ヨモギ」を知らない可能性がある。

そういった事もあって、ヨモギに頑張ってほしくて注目した。

ヨモギはとっても食物繊維が豊富なので、便秘の方には非常に良いとされています。

また「ヨモギ」は、他の青汁と違って「体を温める」と言われていますので、「冷え性」「婦人科系の病気」の方にもお勧めなんです。

他の青汁は体を冷やしてしまうので、冷え性なんかを悪化させてしまう可能性があります。

他にもヨモギは葉緑素と鉄分が豊富なので、血液にとってもよいのです。

そう考えると妊婦さん向きですね。もちろん妊婦さん以外にもお勧めな青汁と言えるんだけど。

あとは口臭や体臭予防、貧血にもよいそうです。貧血気味な私、ちょうどよさそう。

ヨモギってかなり万能だね。もっともっとメジャーな青汁になってほしいです。

ヨモギは今までも餅や団子に混ぜ込まれているので、よもぎ青汁の粉末を使用して料理するのもよさそうだよね。